2004年09月20日

ゆとりができた小学生は天動説を信じる?

公立小学校4〜6年生の4割が「太陽は地球の周りを回っている」と思い
月の満ち欠けが起きるのは「月が地球の影に入るから」と
月食と混同している子供も4割。
「理科の授業で、地球が丸いことや自転、
公転していることさえ扱わないのが原因」。(時事通信から)
…だって。

これが必要最低限の学力もつけさせず、ゆとり教育を進めた結果。
親が私立の学校に行かせたいと思うのは無理もない。

前から思っていたけど
ゆとりがないのは放課後のお稽古事であって
何もお稽古事をやってない子の放課後は、十分ゆとりがあるでしょ。
普通、ゆとりを与えてもその時間を勉強につぎ込んだりはせんって。

ゆとり教育を進めても、何もやってない子は勉強する時間が減って
お稽古事をやっている子は、さらにゆとりがなくなるって事でしょ。

ちゃんと考えなよ文部省。

余談だが、うちの大学の学生の学力が下がっているらしいが
それはアルバイトに力を入れすぎているからとか言う話が出ているらしい。
やるやつは働きながらでもきちんとやるし
やらないやつは暇でもやらんって。
学生にあれこれ言う前に、とりあえず職員の質を上げろってね。
posted by ちかゆき at 20:14| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。

子供は、大人の背中を見ています。

子供にがみがみ言うだけではなく、大人が普段の生活の中で手本を示しましょう。

それと、文部科学省。組織的問題もあるとは言え、時代の流れに沿ったことをやっていません。いったん、解体して、あたらな組織を作り上げるべきです。

秋の早朝、そんなことを思いました。
Posted by calc at 2004年09月26日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/636586

この記事へのトラックバック

「天動説」を信じる小学生が4割!?
Excerpt: 時事通信社のニュースによると 「天動説」の小学生4割=月の満ち欠けと月食も混同−国立天文台調査  「太陽は地球の周りを回っている」と思う子供が4割、月の満ち欠けが起きるのは「月が地球の..
Weblog: 世界の片隅で、○○をさけぶ
Tracked: 2004-09-20 21:52

天動説
Excerpt: Yahoo!ニュースを巡回していて、書きたいネタ発見。 「天動説」の小学生4割=月の満ち欠けと月食も混同−国立天文台調査 これを読んだとき、私自身はびっくりもしませんでした。それよりもこの..
Weblog: 学校では教えてくれない数学
Tracked: 2004-09-20 23:26

月の満ち欠けと月食混同
Excerpt: 「太陽は地球の周りを回っている」と思う子供が4割、月の満ち欠けが起きるのは「月が地球の影に入るから」と、月食と混同している子供も4割−。
Weblog: たこ焼き市場
Tracked: 2004-09-21 07:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。