2004年02月20日

トレーニング後には適切な休養を。

ウェイトトレーニングは
ダンベルなどの重量物を用いて
日常生活では かからないような負荷を
筋肉へ与えることにより、筋肉を大きくしようとするもの。

効果としては
消費カロリーが増えるため肥満になりずらくなる。
腰痛,肩こりが解消される、予防できる。
様々スポーツをする上での基礎体力を向上できる。
など。

女性もシャープなプロポーションには適度な筋肉を必要とする。
筋肉がつくことを心配するだろうが
そう簡単には発達しないので、心配する必要は無い。

トレーニングにおいて
適度な量を長く続けることが大切なのは当たり前だが
それと同じくらいに大切なのが休養だ。
休養は怪我の予防だけではなく、筋肉を増加させる。
それを超回復と言う。

筋肉を増加させるには
筋肉の破壊と修復を繰り返さなければならない。
筋力トレーニングを行うことによって筋肉は破壊され
それから24〜48時間かけて徐々に修復される。

トレーニング後は筋肉が破壊されてしまうので
トレーニング前よりも筋肉の総量は減少するが
適切な時間休息を与えることで修復され
さらには超回復が起きて、一度減少してしまったはずの筋肉が
トレーニング前よりも大きな筋肉になる。

つまり、超回復が起こるのを待ってから
次のトレーニングを行う方法が、
筋肉を増加させるには理想的といえる。

練習熱心なばかりに休息を取らずに
トレーニングを続けても、効果が出ないと言うことだ。

しかし、休息を取りすぎると
超回復によって一度増えた筋肉が元に戻るので
適切なトレーニングと適切な休養を計画的に。
あと、適切な栄養管理も忘れずに。
posted by ちかゆき at 18:57| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。