2004年05月05日

ネット通販での値段差

同じ商品なのに、安い店もあれば、高い店もあり
かなりの差があったりする。
高額商品だと、数万円差があるのも珍しくない。

昨日購入手続きしたブルガリのキーリングは
定価30,000円を13,125円で
黒皮ひもネックレスと銀ベネチアンネックレスのプレゼント付き。
同じ商品なのに25,000円程度のお店もあった。

ネット上では
検索、価格比較サイト、ネットモールなどで
調べれば、安い店が簡単に見つかったりするので
高い店はやっていけないだろうに…。
どうなんだろう…
安い店も、高い店も利益は出てるのかな?
posted by ちかゆき at 01:18| 福岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安いなりには分けがある。

本物>高度なレプリカ>レプリカ

時計もレプリカで充分であるならば、ブルガリ
もレプリカでよかったのでは!?
Posted by 通りすがり at 2004年07月08日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137663

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。