2004年01月08日

何の因果か…

『どうしてこのゼミを選んだの?』
と、よく聞かれる。
『なんとなく』とか『しいて理由はないけど』とか
適当に答えてる。
嘘でも理由を考えて言ったほうがいいと思うかもしれないが
このてきとうな答えでさえ、やや嘘。

他のゼミの募集に応募して落とされて
2次募集はハードルが高そうなゼミばかりだったので
ゼミに入るのをあきらめていたら
やや時期遅れで2次募集を行ったゼミがあったので
ダメ元で面接を受けたら採用されて入ったのが今のゼミ。

面接の時、おそらくこれがゼミに入れる最後のチャンスなのに
どうして希望する人があまり多くないのだろうと思ったが
しばらくしたらなんとなくわかり、今ならよくわかる。
うちのゼミはよそのゼミと比べると格段にキツイ!
実際、今年は3年生は8人中2人、2年生は5人全員がやめてしまった。

ただキツイと言っても、よそと比べるとであって
大学生として考えるとそれぐらいきつくもなんともないだろう。

むしろ、毎日朝から夕方まで勉強しなければならない
中高生の方がよっぽどキツイ。
大学生なんて遊びとバイトが本業みたいな人ばかり。
しかも、うちの学生は特にやる気がない学生ばかりなので
キツイ思いまでしてゼミ活動をやろうと思わないのだろう。

俺はわざわざ他の人よりも遅れてまで大学に入ったので
何かいろいろなことをしたいと思っていたので
大変だけど、凄く充実感がある。
去年いたゼミはあまりにも退屈なので続ける気にはなれなかった。

ゼミ外の時間や休みの日に研究室へ行ったり
企業へ赴き話を聞いたり
他の先生や学校関係者と連絡を取ったりしなければならない。
先月は市で開催された
ベンチャービジネスプランコンテストに出場するための
準備のために1ヶ月ほど毎日と言ってもいいほど研究室に通った。
年末にはラジオ出演まですることになった。
一時期はあまりの大変さに体調を崩すこともあった。
大変でもこれほど充実していることは、今までなかったと思う。

そんな大変なゼミだからこそ
賞をもらったり、他の先生達からも高い評価を得ている。

来年度のことを考えると悩みの種はたくさんあるけど
あと1年がんばろっと。
posted by ちかゆき at 17:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。