2004年01月05日

世代差?

年末にゼミの忘年会があり、その時に俺の着メロを聞いた後輩から
「えらく懐かしいっすね」っていわれた。
その曲はMy Little Loverの『Hello,Again〜昔からある場所〜』
俺が最も好きな曲のひとつ。
そんなに古いかなーっと思い、調べてみたら
発売されたのは1995年だった。
その後輩は20歳で、俺は3月で24歳。
発売されたのは9年前で、後輩は11歳、俺は15歳。
確かに、小学生だったときに発売された曲なら
古いと思うのは仕方がないだろう。

この前、同級生のゼミ生とチャゲアスの『YAH YAH YAH』のことを話したけど、
ドラマの再放送で聞いたって言ってた。
俺はリアルタイムだった。
発売は1993年で、俺は13歳で、その子は10歳。

共に俺にとっては音楽に興味を持ち始めたころからよく聞いていた頃。
でも、二人ともその曲を聴くにはまだ早い年齢。

ゼミ生とは普段同じように接し、年上だと感じない。
けど最近、よくよく考えると3,4歳の差は思ったよりも大きいように感じてきた。
俺は、外見でも中身でも実年齢よりも低く
同級生と同じぐらいといって良いと思う。
けど、本当は年上。
でも、年上として振舞えないし、振舞いたくない。
そんな俺に周りのみんなも普通に扱ってくれる。
でも、完全なイーブンではない。

自分はゼミでの位置はとても不自然なところにいると感じてる。
同級生だけど年上。
普段は普通に接してくれているけど
たまに年上扱いされているようで、自分だけ浮いているように感じる。
おそらくみんなそう思っおらず、思い込みだということはわかっている。

うちのゼミは普通と違って活動範囲が広く
2年3年4年が一緒にゼミ活動する。
今は4年生がいるし、その中には俺と同い年の人がいるからましだけど
しかし、来年度になれば俺ひとりだけが年上になってしまう。
新しく入ってくるゼミ生との年齢差は5歳にも広がってしまう。
来年、もしかしたらゼミに俺の居場所はなくなるかもしれない・・・
なんとそうなく思う。

同級生とは、できれば同い年で同級生になりたかった。
かなわないことだけど、最近よく思う。
みんなが好きだから。
posted by ちかゆき at 23:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。